石油採掘装置で死亡労災事故
2017年8月21日午前9時頃に悲劇は起きました。
石油採掘業者で働く契約社員の男性(45歳)は、同僚二人とともに採掘装置のそばにいたところ突然動いたアームに強打され、病院に運ばれましたが到着時の死亡が確認されました。
Oil rig worker crushed by rotating equipment.

予備
https://www.youtube.com/watch?v=o4oVsq_5MFA
https://www.youtube.com/watch?v=bT0oTaCJbJw